スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都から海旅その4~鳥取港の海鮮市場へ

      ひよこ 夏のレジャーシーズンにあわせて鳥取の旅行をお届けしています。



        京都から海旅☆その1~ラクダちゃんの記事はこちらからご覧になれます。

        京都から海旅☆その2~砂の美術館とご当地おみやげ はコチラから

        京都から海旅☆その3~地魚を食べにお鮨屋さんへ はコチラから





       画像 047 ホテルの朝食です。
   和と洋の朝食ビュッフェでしたが、せっかくなので私は、
   
    「 旅館の朝~!」 という感じを求めて和食中心です。 
   名物の とうふちくわ や、蜆のお味噌汁、魚みりん干し などもあり
   海旅気分になれます。


   本日は、鳥取港周辺にある、海鮮市場 に行きます。

                     画像 063


   ホテルのある、JR鳥取駅周辺から、車で10分ほどの距離です。

      (砂丘も駅から車で10分くらいですよ、わりと便利です)

   いくつか大型海鮮市場があり、そのなかで一番楽しそうなところに行きました。
   もちろん、ハシゴも可能ですよ!

          画像 001 
             鮮魚市場 「 か ろ い ち 」

          画像 049



  さて、海鮮市場に潜入です。。。そのまえにこちら⇒旅行ブログランキング応援お願いします


       画像 052

      たくさんの、さかな、魚、さかな!! 貝、かに!漁師さんの旗がかっこいい

      活気ありますね~!

   画像 053   画像 054


                 画像 055 なんか、すごっ!

          画像 050
          鳥取の人がおいしいという とうふちくわ

          画像 051   新鮮野菜コーナーも

       画像 056

        魚市場、珍しいお魚や貝類もあって、見ているだけで おもしろいです

        市場には、もちろんイート・インできるところもあります。

       画像 057

       画像 058  画像 059

        画像 062


        敷地内にも常設レストランがあり、

        あの!幻の泳ぎ白イカ
        おろしたてで、透きとおった姿造りが食べられますよ!


        03.jpeg (画像はHPからお借りしました)
          イカさん泳いでる~ぅ

        karoichi0011.jpeg 
            泳ぎイカのお造り 値打ちあります。

        karoichi0012.jpeg

            イカの頭とげそは、その場で天ぷらにしてくれるそうです。
                      おいしそう~!

                       画像 061

                           ● いけす料理 海陽亭

        ちょっと、今回は、ホテルで朝ごはん食べ過ぎて、目的の白いか
        食べられなかったのが、心残りでした~


     ●鮮魚市場 かろいち  

     住所:〒680-0908 鳥取市賀露町西3丁目27-1

     アクセス● 京阪神、ほか各地から 車で

         ・ルート1
            中国道「佐用IC」から国道373号線、国道53号線を北上。約90分
            (所要時間:「吹田JC」から鳥取市内まで高速道路含め、約3時間くらい)



   よかったら応援クリックおねがいします 旅行ブログランキング励みになります







スポンサーサイト
[ 2008/07/12 14:16 ] 鳥取・山陽 | TB(0) | CM(0)

京都から海旅☆その3~地魚食べにお鮨屋さんへ

       今回は、レジャーシーズンにあわせて、鳥取旅行をお届けしています。

  はずかちーv 前回からの 京都から海旅 らくだちゃん☆ の続きです。コチラから見られます

  ひよこ   京都から海旅 その2 砂の美術館、ご当地おみやげはコチラから 


画像 004 画像 016


   今回は、鳥取のおいしい地元のお鮨屋さんに行ったことです

   泊まっていた鳥取ホテルオークラのコンシュルジュの方に紹介していただいた
   お鮨屋さんを訪れました。 思ったより、こじんまりした印象でしたが
   女将さんたちの心温かいもてなしのあるお店で、なにより・・・

   
    「 海にきたら、地元のおいしい地魚を堪能したい~!  


   という思いを満足して帰らせてくれた、私たちには 当たり!なお店でした。


                画像 026

   JR鳥取駅から、近くの繁華街の中にあります。このあたりは、鳥取温泉といって
   ホテルや街の銭湯で天然温泉が楽しめるそうです。そのまわりに
   地の魚や郷土料理、地酒などが楽しめるお店がたくさんあります。

       画像 027


   ご紹介していただいたのは、創業三七年の 「 笹すし 」 さんです。 


   近くの鳥取の漁港からきた、日本海のピチピチの魚貝が食べられるお店です。

   最初、付きだしに、でてきたのはこちら・・・  旅行ブログランキング

       画像 028 湖山池というところで捕れる 
                 ●湖山エビの唐揚げ                        
                           画像 029

        かりかりで、頭からしゃりしゃりいただけておいしいです。
    
        最初から地元でしか食べられないものがでてきて感激!

        私たちが、京都から来て、地元でしか食べられないものを楽しみに
        訪れたとお話していたら、喜んでいろいろと
        女将さんがひとつづつ説明してくださったり、お奨めくださいました。

        画像 030  これまた地の旬物
               ●黒バイ(貝)   添えてあるゼンマイもこりこりです

         いい旨みがあります、名物のひとつです。

       画像 031

                 ●地魚のアラの骨せんべい

             パリパリウマ! これ、いいですーー!好きです




   画像 032

        ● 季節の造り盛り合わせ       地物、満載ですよ~!

   まず、幻といわれている海老、モサエビ。弾力のある食感や旨みは甘エビをも
   上回るといわれています。新鮮でないとダメなので県外への出荷が少なく、
   地元でしか食べられない希少さから、「幻の海老」といわれているそうです。
   甘くて美味しかったです。
   そのほかは、同じく幻の白いか、タイ、マグロ、貝柱、生サバ
   これで食べる方がおいしいと、岩塩を持ってきてくださいました。

                     画像 033

   白いかは、鳥取流では「生姜じょうゆ」でいただくそうです。
   私は岩塩が気に入ったので、生うにと一緒に塩でいただきました。
   やわらかくて、それでいて歯ごたえあり、甘みが塩で引き立ちおいしかったです。

   生のサバが珍しいなと思いました。新鮮じゃないと生じゃいただけないですもんね
   脂がのって新鮮でウマー!って感じでした。うれしー



          画像 034

                ●お刺身の白いかのげそ塩焼き

   これこれ~!「 ぜひ、これ食べてみな~柔らかいよぉ」と、女将さんお奨めのしろもの 

    こ~んな 白くて柔らかい 烏賊のげそ 初めて~!というくらい旨みあるお味で
    七味をふりかけ、レモンをギュッと絞りかけ、そのままかぷり!
    もぉぉぉ~今、写真UPしながらも、食べたくてヨダレでそうです(笑)

    添えてあるのも、、鳥取のエシャロットといわれていて、沖縄の島ラッキョと同じ
    カラミのあるイケル味、もろみとめっちゃ合います。

                       画像 035

                         ● サザエの壷焼き



       画像 037

        きましたーーー!  ● のどぐろ の焼き物

            脂のって ☆゚:。*ォィスィ─(゚∀゚*人)─ッッ!!!*。:゚☆ さすが!


       画像 038

        せっかくのお料理を引き立てる 地酒をいただきます。
        これも女将さんお奨めの 吟醸酒 「 笹しずく 」
        辛口でコクありながら、後味がすっごくすっきりしています。
        好きな味でした、ホントイケマスこれ!

                           画像 036



    またまた、「これ、のどぐろの塩焼きのアラのお茶漬けなんよ~どうぞ、おいしいよ」

    と、だしていただいたものです。塩焼きの塩と魚でいい味がでてるからっと・・・

        画像 039

    えーーーーー!何これーーー!おいしーーーい 
        
           もぉぉぉ~、また、これも忘れられない味~

   魚のアラから出る、お出汁と絶妙な塩加減とあられとゴマの香ばしさと、
   海苔と三つ葉の香りがまざりあって・・・・ ゚:。*ォィチィ─Ψ(o-∀・)八( ^o^

   要するに、私がのどぐろを、いただいていたら、女将さんが・・・

   「あとで、それ、お茶漬けにするからねーーあんまりキレイに食べちゃたらだめだよぉ」

   って言って、作ってきてくれました、もう、そういう心遣いがハマリどころでしたぁ☆


   魚のうましを 鮨といふ・・・ まさしく! 画像 040



   さて・・・いよいよ・・・        ● お好みにぎり寿司 10貫   順番にでてきます

   画像 046

            マグロ、白ハタ(春の旬、地物)、白いか、かに身、鰻

                     画像 041

      こりこりで海の磯の香り        ● サザエのにぎり

        画像 042

       ●うに、いくら、アジ、モサエビ  あと、別注文 ●梅シソ細巻き

               画像 043

                 ● モサエビ のアップ 小さな 青いたまごが新鮮さを表わしています。
              甘エビより弾力あって甘いです。


      またまた、もう~憎い気遣い!

                       画像 045

                         ● モサエビの頭の塩焼き
   
      なんか、いいお店やなぁ~(ジーン!) 香ばしくてパリパリだよ~

          画像 044

                   ● 赤だし 
   またまた、タイのアラでよいお出汁がでて、ヨモギの生麩も入っていておいしかったです。




    今回は、地元のお魚たちを、超満喫させていただけました。

    わりと、わざわざ海まで来ても、外すことも多いんですが、

    私たちが求めてるツボを的確に叶えてくれたお鮨やさんでしたぁ~!

    はずかちーv  つかず離れずの心地いい対応をしてくださった美人の女将さん
    本当に有難うございました。また、機会あれば訪問したいです。


    それと、砂丘でデジカメが壊れたので、携帯で撮った写真であまり
    キレイじゃないのがすみません。


   (注: 大変申し訳ございませんが、5月のGWの分をUPしています。
       こちらのお魚などは、5月の旬となり、ムサエビなど、夏はないものもあります。
       そのかわり、今は、岩がきや鮎など夏の旬がございますので
       詳しくは「笹ずしさんのHP」で旬のものがのっていますのでご確認下さい。)


                   → ☆ 笹ずし さん HP は、こちらをどうぞ

          寿司処 笹すし
    〒680-0833�鳥取県鳥取市末広温泉町104
    TEL�0857-23-4538 FAX 0857-23-3933
    営業時間/17:00~22:00 定休日/毎週日曜日



    ☆ 次回は、漁港にある、海鮮いっぱいの「魚市場」を訪れたものです。
       市場のグルメもあります。 
   


       はずかちーv  また、よろしくお願いします




      ★お越しいただきありがとうございます。
      よかったら1日1回、コチラを ポチッとクリックしてもらえたら、うれしいです!!

           ↓  ↓

      にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ   にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

          

       
[ 2008/07/11 10:10 ] 鳥取・山陽 | TB(0) | CM(2)

京都から海旅 その2

   ひよこ  前回のつづき ☆ 京都から海旅らくだちゃん の その2 です。


   こちらは、鳥取砂丘のお向かいにある 「 砂の美術館 ~アジアの風~」です。

   すべて、砂でつくられたアートです。かなりリアルでArtな美しい作品でした。

   画像 100


   アジアをテーマにしていますので、これはインドのタージマハールがモチーフでしょうか

                           旅行ブログランキング


   画像 098


             画像 021


   画像 099


             画像 023


   その他、中国の万里の長城モデルなどもあり、歩く人までつくってあって
   その精巧さに驚きました。

   あと、砂丘と海が見渡せる小さな展望台があります。フォトポイントですね。
 
    夜は、この作品がライトアップされて幻想的らしいです。

   ☆ 砂の美術館  

          会期: 2008年4月26日(土)~2009年1月3日(土)
            午前9時から午後9時(夜間はライトアップ)
          入館は閉館の30分前まで
          ● 観覧料: 一般300円(250円)、小中高校生200円(150円)
              ( )内は、20名以上の団体料金。
              ※障害者手帳所持者は無料

      →砂の美術館HP

       画像 017


       鳥取砂丘の周りの御土産やさん、数件ある中のひとつです。
       とれたて新鮮野菜を販売するコーナーもありました。

       そのなかで、鳥取のご当地おみやげをいくつかピックアップ

       画像 018   梨ジャム、梨のどあめ(水あめ)

       画像 019 味付けらっきょ 、らっきょドレッシング
       梨の焼肉のタレが美味しそうだなと思いました。

       画像 024 ご当地ソフトクリームは、やっぱり梨ソフトでした。
       微妙に梨の香りがしました(笑) 

   
   そのあと、砂丘周辺を1週しました。一面のらっきょう畑が広がっていました。(5月GW)

       画像 094

   10月頃にいっせいにピンクのお花が咲いてピンクの絨毯のようになるそうです。


       画像 097
 
   
   周回道路はこんな感じです、近くに温泉センターもあります。


   ★ 鳥取砂丘情報はこちらの「砂丘王国HP」へ
   
   ☆ 次回は、鳥取の地魚がいただける地元のお鮨屋さんにいってきたレポです。


              画像 025

            最後は、愛らしいハート らくだちゃん ハート8  



   ★お越しいただきありがとうございます。
   よかったら1日1回、コチラをポチッとクリックしてもらえたらうれしいです!!
   ご協力ありがとうございます!
   

          ↓  ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ   にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ



[ 2008/07/10 15:03 ] 鳥取・山陽 | TB(0) | CM(4)

京都から海旅へ~ラクダちゃん☆

   ☆ Woooow--- hoooou-- ! ! !           ------ ! ! !

           画像 079

            エアーズロック OF JAPAN だぁぁぁ~!! by Tottori


       あのエアーズロック(馬の背)の頂上へ登って、海までいくどーーー!

     画像 073 画像 076

       意外と手強いよーーー?! ↓ ↓ ↓ ここやもん!     

   画像 075

  ↑ ↑  ここからスタート!! ↑ ↑  今 まだここやもーーん!ha ha ha

     みんな アリンコ みたいに見えちゃうよーーひよこ だだっ広いねぇー

    まあ、がんばりや~ 画像 074


    ・・・  のんびりモードのらくださんです。 

     シ ~ ン !   画像 082 あんまり、愛想ない子です


            ・・・ でも、正面まわってみると ・・・




        画像 080
         む~ん ! フヘッ?! 

     かなり、アホ顔に 癒されます ハイ (爆笑!) ヨダレたれてるし・・・ 


      ↑ このらくだちゃんにハマッタら、1票!→ 旅行ブログランキング



      では、もうちょっと 締まっていこーーう!


   画像 078


   鳥取砂丘って、実は初めてきたんですよねー、自分的にはかなりのサプライズ

   
       ここは、日本?! 
       
         ・・・ 砂漠のアートでしたぁ~!!  
   

          画像 003


                      画像 126


   なかなか、登っていくのおもしろいよ~     外人さんアウトドアには、ストイックだねぇ~↓
   画像 124  画像 125

   見上げれば空~! じゃなくて・・・人!  落ちてきたらどうしよう~(笑)




   ・・・ 到着しました~!  絶景ーーーーー!! 



   画像 088

                        ・・・空と海のグラデーションがきれーい!

     おもわず目を凝らして眺めてしまいました


          画像 005
          画像 004


   ・・・ ほ~っと しばし眺めていると・・・

                         かわいい  ワンちゃんが乱入ーーー!

    遥か下に、海岸線が輝いて見えます。パラグライダーの姿も・・・
   画像 089

                          ここは、どこだろーねー

   
   画像 091
 
    It's a great view --!!    It feels like your flying ~     ・・・                  



   この写真は、飼い主さんに許可をもらってワンちゃんにモデルになってもらいました(笑)
   いい感じでしょ?



       画像 011


       画像 012

           最後は、コチラの足洗い場で足をきれいにして帰りましょう~!


   ***  あとがき ***

   今回の鳥取旅行は、GWに行ったものなんです。
   春は京都の行事やらでいろいろ話題豊富すぎてUPするのがお蔵入りに
   なりそうだったんで、夏のレジャーシーズンにあわせて話題の少なめな梅雨の時期に
   UPしようと思っていました。 

   ですので、この5月の時期は、砂丘も裸足で歩くと気持ちよかったのですが
   今、夏にもし行ったら紫外線対策と、砂丘内では、売店も全くないので
   必ず、ペットボトルの水や水分補給できるものをお持ちいただくようおすすめします。

   あと、しっかり歩けるストラップの着いたタイプのサンダルと、ハーフショートパンツが
   お奨めです。 バックの中も砂だらけになりますので、荷物は最低限に。

   砂がすごいですから、デジカメは気をつけてください。砂が入ると故障します。
   実際、私は撮影に夢中になって、寝転んで上を向いて撮ったりとかいろいろしていたら
   急にレンズカバーが開かなくなり、山の上にたどりついてないところで結局故障?!
   ショックー!でした。まだ、一日目前半だったので・・・
   他のデジカメと携帯でなんとかなりましたが・・・

   あと、お仕事忙しい方、砂漠の真ん中で愛をさけびたい~!(笑) 

   という方に朗報! ・・・  携帯通じます。
   
   うちの旦那さんは、砂丘登りながら、海眺めて ほーーっとしながら・・・
   いつものことですが、ずっと携帯でしゃべったはりましたし(爆!)ハート
   
   ☆ 今回の本当の目的は、だんなさんが 「 らくだ乗りたいねん!」っていって
     またまた、ラクダ一直線で来ました。 結局、この日は、ラクダに乗って、カメラで
     撮影するのみしかやっていませんでした。かなりガックリきていた旦那さん(笑)
     頭の中では、すでにアラビアノロレンス~?になっていたのかな

     理由は、その次の日からGWの ど・ピークになるので力を温存してあるそう
     しかも、ラクダさんはかなりのお年寄りなので、乗せて歩けるのは子供さん
     だけだそうです。(じゃぁ、だんなはもともとダメだったのね~☆)

     ●  参考にラクダの料金などは、

       らくだ遊覧 1人:1,800円、2人:3,000円  乗って写真撮影のみ 1人:500円

       所在 鳥取県鳥取市福部町大字湯山2164-449
       お問合せ ラクダ屋  TEL 0857-23-1735

     ●  鳥取砂丘についての詳しい情報は

                  → コチラ 「 砂丘王国 HP 」


    ☆ 次回予定は、「砂の美術館」やご当地おみやげ

       それ以降は、鳥取の地魚を食べに行ったこと、海鮮市場など
       しばらく、レジャーシーズンに向けてUPしていきたいと思いま~す ☆



   ★お越しいただきありがとうございます。
   よかったらお帰りの際、コチラを1回 ポチッとクリック!!
   ご協力ありがとうございます!
   

            ↓  ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ   にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

       



[ 2008/07/09 10:00 ] 鳥取・山陽 | TB(0) | CM(2)

京都お出かけガソリン代、やっぱり高速道路は安い?!

ひよこ ゴールデンウィークのお出かけ情報。GWも後半あと少しとなりましたが
これからの季節 車で遠出のお出かけなど、増えてきますよね。そこで朗報!

今回のお出かけは、新緑の中、鳥取県へ
海の幸を食すのと鳥取砂丘のラクダに乗りたいという旦那さんのリクエストで
赤色の車レッツらGO~!

渋滞大嫌いなので、まだマシ?!と思われる5月2日に出て、3日に帰ってくる
一泊2日の渋滞逃避ミラクルでございました。

鳥取のUPは、また別の機会にして
今回は、ガソリン代のご報告と「ハイウェイSAのご当地めし」を少し

   ★ 高速道路のガソリン代は安い?!
           ・・・とは良く言われてきた話ですが、果たしてホント?!

●行き(往路)に京都市右京区で満タンにした時 
              1Lリッター= レギュラー 159
帰りまでガソリンはもったので現地で入れる機会なかったのですが

●帰りの高速道路サービスエリア内の給油所では
              1Lリッター= レギュラー 131
「やっぱり高速道路って安いんやねーーー!!」
もちろん、エリア内はガソリンを入れる車が長蛇の列
一時間待ちくらいかも。 (舞鶴若狭自動車道「西紀サイキSA」丹波篠山の地域です)

●結局 京都市内(西京区)で給油することに
        1Lリッター(セルフ)=レギュラー154
●次の日、洗車コーティングしにいったGS(左京区)では
             画像 330

やっぱり、高速道路って安いんですね。でも、高速代払うからいっしょ?
           ・・・っと この前 情報番組「みやね屋」で宮根さんがいうたはったけど
京都からいちばん近い給油が出来るサービスエリアのあるインターは
名神高速 「京都東インター」~「大津インター」料金400円 
「大津サービスエリア」
 

いちばん安くても 往復800円、差額分くらいはなくなってしまいますね(笑)
ただ、この大津SAは、琵琶湖を見下ろす高台にあり、レストランも絶景!!
実は、8月の「おおつびわこ花火大会」では、穴場の特等席なんですよ。

近江牛など食しながら・・・
やっぱり、レジャーなどのついでに給油できたら いちばんお得!ということですね

はずかちーv 私、 「ハイウェイめし」大好きなんですよ~!
ご当地の素材をつかってあって、珍しいものいっぱい!おいしい!
そして最近グンッ!っと味のレベルアップされていますよね
地方の自治体の方も宮崎の東国原知事に負けずとも劣らず
地元の産物のアピールがんばってはります。

この前も、TVの番組で「ギャル曽根」ちゃんと「ややこしやーのなだぎ武」さんが
「東名ハイウェイめしランキング50を食べつくす!」というのをやっていました。
むちゃおいしそうだったので、私も・・・

往路の中国自動車道「かさいSA」でお昼に食したもの↓
       画像 323  画像 325

「かさいSAレストランでランキング1位」のこちら
       画像 326

 ★ おこわうどんセット ★ 
    蒸籠に入ったほかほかの「地鶏のおこわ」と
          「播州肉うどん」には生姜、ゴマなどの薬味を入れていただきます
        画像 327

おこわには、兵庫県産黒地鶏がはいっています。味がしみた鶏さんおいしい!もちもちで美味
       画像 329  画像 328

これまた兵庫産黒毛和牛の温かい播州手打ち肉うどん。氷ノ山の雪どけ水と上質の粉をつかった「播州手打ちうどん」お肉も甘辛くスープに味が良く出てコクのある仕上がり、うどんはすごくコシがあり、しこしこした讃岐うどんにも負けていないおいしさでした。
画像 324

メニューを拝見!メニュー見るのと集めるの好きなんです。
マニアですみませんが楽しめます。
ご当地産地こだわり素材がふんだんにつかわれているうえ
この地方にはこのような産物があったのかぁっと勉強にもなり
ごはんのレシピの参考にもし
帰ってきてからも見ているだけで旅気分に浸ってしまう私くしなのでした。
おいしそう~ じゅるっ!~汗

● 加西SA → 情報はこちら

★来ていただいてありがとうございます。
ただ今、ランキングに参加しています。
お帰りの際、1回 クリック!!ご協力ありがとうございます!
他の京都情報もこちらをチェック

 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


[ 2008/05/05 15:42 ] 鳥取・山陽 | TB(0) | CM(0)
* ce mois *
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

    ブログ内検索
    最近の記事
* profil *

ミニュぅ

Author:ミニュぅ
こんにちは♪
ご訪問ありがとうございます


美味しかった♪
ローカルグルメ
満  載~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 
京都人の身近な京都暮らし
食べたもん日記や旅ぐるめ
海外のTVのことなども
気ままにゆるゆる
やっていきますね(・ω・)ノ

 にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。