スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都★上賀茂のサプライズな場所

はずかちーv 京都の洛北・上賀茂人の内緒 絵文字名を入力してください ・・・じゃないけど

    キラリラキラキラ こんなに素敵な場所があったのーーー?!

と 京都人もびっくりした秘蔵の古道をご紹介します。

うちの父が知り合いのところに用事があったので、大田神社のすぐ近くということで
カキツバタの花 見に行くついでに・・・と行った時に出会った場所です。

       画像 425

大田神社を東に歩いていくと きもの呉服で有名な「愛染倉あぜくら」さんがあります。
     →☆大田神社(カキツバタの花)編については、前回記事をご覧下さい

ついでにお庭を拝見・・・・

  この辺りの広い敷地が、「愛染倉きもの工芸館」となっていて
  広い苑内には、京都民俗資料館、京都染織文華館、織物実演がされる飛騨高史家や
  茶室などの建物があり、全体として「きもの」文化を伝えているそう。

       画像 429

           これ、ライトアップしはったらキレイやろなぁーー☆

       画像 430

           杉ともみじと竹薮の三重奏やぁ~♪ (ちょい古っ!)

       画像 427

こちらに、イタリアン愛染倉 「リストランテ Azekura」 があります。

京野菜や素材を使ったITALIANレストランです。
酒造あとをつかった天井の高い古民家をモダンにしたインテリアです。
夜は、竹林や庭園がライトアップされてきれいみたいですよ!(・・・実はまだ行けてない・・・)    
                    →詳しくはぜひコチラの「Azekura」HPでご覧下さい
上賀茂神社で婚礼後ここでパーティすることが多いようです。
ウェディングで貸切の日が多いので注意!、行かれる方はHPのカレンダーをチェックです。

       画像 428

今日はお休み、愛染倉と掛けて 「休倉日」という木の看板がおいてあり
味あります。

       画像 426-2

このまま もう少し東にてくてく行くと公園があり 
その山側にすごい急な坂で昇っていくところがありまして
上まで行って左に曲がると・・・・





     ・・・・ このような・・・・  
                   ・・・場所が・・・・
                           ・・・・キラリラキラキラ あったんですねーーー!!



   画像 342

 ここは、嵯峨野ではありません、嵐山でもありません、上賀茂の一部です。
 いい感じだとおもいませんか? 
         いやぁぁ~ !! (京の感嘆したときの言葉) っといってしまいましたv
 なんだか、歴史的に保存されている御家みたいですね
 飛騨高史家とかいてあるので、愛染倉の一部みたいですね。

   画像 344

 美しいーー素敵です。 このまままっすぐ(直進)下りて行くと「大田神社」に出ます。
 要するに、大田神社からも左側の山道を上っていけば、たどり着けます。
 機会がありましたら一度行って見て下さいね!  

       画像 343

  大きな筍さんが、屋根を突き抜けてましたーー! アワワ・・・えぇ
いくつか飛び出てました。自然の力ってすごいですね。

   画像 345


       画像 337

                 ・・・ やっぱりねー

       画像 340


   まだ山に入っていく 散策道がありました。 「大田の小径」だそうです。

   → 次回は、この「大田の小径」について
             上賀茂人の旦那からおもしろい話を聞いたので ちょっとそれを・・・

            ひよこ また、よろしゅう おたのもうします~。

★来ていただいてありがとうございます。
ただ今、ランキングに参加しています。
お帰りの際、1回 クリック!!ご協力ありがとうございます!
他の京都情報もこちらをチェック

 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


        リフォーム京都

     * 京都で町家カフェやSHOPをはじめてみたい~!新婚生活は、リノベーション空間で!
      
      京都暮らし 気になる方はこちらにご相談どうぞ




スポンサーサイト

11日に私も大田神社のほうから「大田の小径」を探検しました。ちょうど逆回りですね。愛染倉は披露宴をしていたようで、裏手の戸口には案内の人が立ってました。でも突き破った竹の子は気づきませんでした。もしかしたら切っちゃったのかな?(^^)
[ 2008/05/24 15:17 ] san3 [ 編集 ]
「大田の小径」にいらっしゃったんですねー!
私もsan3さんのブログ拝見させていただきました。
あのような散策道になってたんですね。探検おもしろそうです。

竹の子はもう無かったですか?
実は、私が見たときはいくつか突き破っているのがあったんですが
いくつか先っぽだけ切り取られているのがあって
「誰か食べようと思って持っていかはったんやろか?」
・・・なんて笑ってました。もう整備されたんでしょうね。

また良い情報がありましたらよろしくお願いします~☆
[ 2008/05/25 23:32 ] 管理人 ミニュぅ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
* ce mois *
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

    ブログ内検索
    最近の記事
* profil *

ミニュぅ

Author:ミニュぅ
こんにちは♪
ご訪問ありがとうございます


美味しかった♪
ローカルグルメ
満  載~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 
京都人の身近な京都暮らし
食べたもん日記や旅ぐるめ
海外のTVのことなども
気ままにゆるゆる
やっていきますね(・ω・)ノ

 にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。