スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祝!NEW American Idol 2008アメリカンアイドル「ディビット・クック」 ジェイソン・カストロ

キラキラ  ※京都でアクセスしてくださった方 大変申し訳ありません。
   久しぶりにムチャクチャ感動したので、個人的にレコードしたくなり記事にしました。
   ご了承下さいませ。ファンの方は、ぜひコメントお待ちしておりますはずかちーv


  2008年シーズン7 アメリカンアイドル FAINAL!!
                by ロサンゼルス ハリウッド NOKIAシアター

  全米の視聴者からの投票数 なんと!約 1 億 票!!驚異的ーー!大統領選挙以上!?
   


  ひよこ 以前のアメリカン・アイドルについての過去ログはこちら 
                    → 「American Idol アメリカンアイドルにドキドキハラハラ」
          
                    → 「予想GUYで、ホッ!ジェィソン・カストロ 」

 ★ご存じない方、ご興味をもたれた方はこちらの → FOX japan HP をご参照下さい


   今年のシーズン7は、とても例年になくレベルが高く見ごたえあり!
   そのなかでも、ずば抜けていた2人のディビット! 
   審査員の3人まで念願に思い続けた2人のファイナル
   予想通り、逸材とまでまで言わせしめた彼らの激戦の対決が繰り広げられました

画像 125画像 141
         
  ディビット・クック →David Cookを応援する お祭り騒ぎの地元カンザスシティの人々 ↑

画像 142画像 126

 ↑David Archuleta 応援する熱狂的な地元市民     ディビット・アーチュレッタ

                 画像 127

       画像 128

           ★ ディビット VS ディビット ★


   2人の対決のステージは、3曲ともアーチュレッタの方が完全に優勢でした。

   アーチュレッタの歌声は、ソウルフルで本当に歌っているとき
   後光が差すといっても大げさじゃない程、キラキラ光をまとう感じのときがあるんです。


   今回のファイナルステージで最高潮にキラキラ光を放ちながら歌うアーチュレッタ!

   1曲目からいつもの彼以上に全力で歌う姿に
   感動して涙が溢れてしまうほどだったのに
   3曲目で「imajin」を歌うと聞いただけで、涙が出てきました
         (以前にうたったことがあり、それを想像してしまい・・・)

   実際、ファイナルステージは、もうー心の底から震えが湧き上がってくるほど感動して

   涙が止まらないほど最高潮に熱いパフォーマンス
で幕を閉じました。

   審査員も、3人とも もうお前がwinerだ!って断言してしまった。

   クックの方もいつも同様、美しいロックな歌声を見せてくれたけど
   アーチュレッタに会場が飲み込まれてしまっていて
   クック本人も、完全に完敗状態でアーチュレッタを祝福している様子でした。
   
   でも、結果は、アメリカ全米の視聴者です。
   全然、どうなるのかは神でさえわからなかったでしょう

   →感動の瞬間(動画)はこちらからご覧下さい


       画像 130
       画像 131
       画像 132
       画像 134
       画像 129

画像 135画像 137

画像 139画像 138

               画像 136


  クラッカー おめでとう! ディビット・クック ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
     Congratulations David Cook!



     「ザ・タイム・オブ・マイ・ライフ」 クック感動の涙の熱唱シーンはこちらから


   もう何もいえません、今までの彼のリスクを恐れない功績が
   全米視聴者に認められたのでしょう!そして、かっこいいです!
   オーディション当初は、ただのバーテンダーGUYだったけど
   みるみる垢抜けて、いまや見た目もロックスター すごい!

   実力もめきめき発揮!
   大物アーチストの曲でも彼流にアレンジし、普通なら怒られてもおかしくないのに
   反対に絶賛されたり、マライヤの女性の曲まで彼がクールにロックに仕立てたり
   天才ぶりと美しい歌声はまさしくトップにふさわしいと思います。
   そして、メンバー全員を励まし、牽引してきた大人のお兄さん的存在
   人間性もトップに求められてきた逸材だと思う。

   彼も、アーチュレッタだと諦めていたようだったので
   かなりのサプライズで思わず感動の涙にむせ返る様子によけい感動した
   私は本当にどちらにも決められないほど彼らをリスペクトしてたので
   どちらであっても最高に感動です。

   でも、アーチー、あんなにがんばってたのに、盛り上げてくれたのに
   気持ちを思うとかわいそうです。 でもどっちにしろ 即デビューで
   引っ張りだこになるのは間違いないですよね 


  ★彼らのパフォーマンスが動画で見られます。感動をもう一度!インタビューも!

 「American Idol HP(英語)」">→ こちら 「American Idol オフィシャルサイト HP(英語)」




   以下 FOX JAPAN HPより

●「アメリカン・アイドル」シーズン7で優勝したデヴィッド・クックが歌った
「ザ・タイム・オブ・マイ・ライフ」(同時開催の作詞作曲コンテストの優勝曲です)
が日本のオンエア終了と同時に緊急リリースされました。

今回はPC&モバイルのデジタルリリース限定!
iTunes Store、レコ直♪絶対!洋楽等主要サイトでダウンロードが可能です!!!

■モバイル
 サイト:レコ直♪絶対!洋楽
 URL:http://recochoku.jp/davidcook/

アメリカではオンエアの翌日(5/22)にリリースされ、全米シングル・チャート初登場3位を記録!!!
4日間のダウンロード・セールスは25万ダウンロード!
アメリカン・アイドル出身アーティストとしてはシーズン1のケリー・クラクソンのデビュー・シングル以来の最大のヒット!となったそうです。

さらに「ザ・タイム・オブ・マイ・ライフ」以外の『アメリカン・アイドル』番組中でデヴィッドが歌った16曲も全米シングル・チャート Top100に同時チャート・イン!!!
1人のアーティストの同時チャート・イン曲数としてはアメリカ史上過去最多(17曲)!!!
17曲のトータル・セールスは約100万ダウンロード!!

今後のデヴィッド・クックの活躍に注目!




  
   

   ☆付け加えさせてもらいますが、ファイナルのNOKIAシアターのSHOWで

   My favorites ジェイソン・カストロ

          Hallelujah ! を熱唱~!

   
   胸張って TOP 4 ですよ!

   やっぱり上の二人とは違う個性で

   Beautiful な歌声  心に響きました

   ありがとう!かなり良かったよー!






   → コチラから ぜひ、ジェイソンの「ハレルヤ」も聞いてみてください!


   原曲の THE O・C版のhallelujah! → コチラから hallelujah!  THE O・C

   ☆☆☆☆☆ ジェイソンの生インタビューシーンー1   →これいちばんキュート☆生ジェイソンー2

   ジェイソンの魅力満載ダイジェストはコチラ


   → コチラの笑顔もキュート! ジェイソン・カストロ ~♪

    ↓ ツアー前にうきうきのジェイソン~♪ 一番ナチュラルな表情


L・A


  はずかちーvrainbow ジェイソンには、大舞台の対決というよりも
  持ち前の癒しピュアな歌声で、独自のスタイルをつらぬいてほしいです
  ECOやボランティア活動も先導している心優しいジェイソン
  自分がアメリカンアイドルにでたことで、そういうことに自分自身をつかって
  貢献できることに喜べる人なんですよね~ がんばれ!JC!
  ダイジェスト版アルバムがでないかなー?ずっと聞いていたいハート8


   アメリカ 今回のアメリカンアイドルで学習したこと・・・   

   アメリカ人もトップに立てる人間っていうのは、才能ももちろん
   人間性なのだということ

   とにかく謙虚で、そして誠実であることが国民に支持を受けるんだなー

   日本人からみればアメリカといえば華やかな世界のセレブなどは
   鼻持ちならない感じの人間が多いし
   たとえ性格はどうとあれ派手な振る舞いを見せるのがセレブだと
   誤解している節があったけれど
   候補者の中でも、いきがっている感じの人や
   たとえ才能があっても審査員にたいして態度の悪い人は落とされていくし

   残っている候補者は、才能抜群なのに、とにかく謙虚
   キャーキャー言われようが、調子にのらず
   何事もありがたく受け留め、心から感謝している
   外国、とりわけアメリカに対して誤解していたと思った

   謙虚で誠実、しかも才能も実力もあるのに・・・
   それが、常にかれらの成長と前進を形づけているのだ

   とても学べるべきところだと思いました。
   月9の「CHANGE」で木村拓也演じる総理大臣が求められているのが
   まさしくそれだなっと・・・
   人間性、謙虚かつ誠実そしてはじめて才能のある人がトップになれるんだな
   それは、世界共通なんですね
   
   今回、アイドル番組で、なんか深いところを勉強させていただきました。 
   


    ☆ ぜひ最後は、ディビット・アーチュレッタの 「 Imagin 」聞いていってください~

                → コチラから 「 Imagin by David Archuleta」  
   
    


★アメリカンアイドルの歌声に感動してくださった方
よかったらお帰りの際、コチラを1回 ポチッとクリック!! ご協力ありがとうございます!

 ↓  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ
スポンサーサイト

[ 2008/06/16 23:44 ] 海外TV・Film | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
* ce mois *
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

    ブログ内検索
    最近の記事
* profil *

ミニュぅ

Author:ミニュぅ
こんにちは♪
ご訪問ありがとうございます


美味しかった♪
ローカルグルメ
満  載~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 
京都人の身近な京都暮らし
食べたもん日記や旅ぐるめ
海外のTVのことなども
気ままにゆるゆる
やっていきますね(・ω・)ノ

 にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。