スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都国際会館★ベネルクスの夕べ・花火

 
    京都国際会館 「ベネルクス 乾杯の夕べ」の続きです。前回記事はこちらからどうぞ!



   画像 118

    こちら、京都国際会館の庭園です。この池の向こう側は宝ヶ池になっていて
    庭園正面から見ると、バックの宝ヶ池や山なりと相まって、絵のような景色です。



   画像 128

    池の周りを周回できるような遊歩道があります。春は桜、秋はもみじ、
    今の夏の季節は、空の色と緑でしょうか。庭園の一部に蓮の花を見つけました。
    結構なお花だったのですが、みんな太陽の方に向いていて
    もう少しこちら向いてほしいな~



   画像 120
     夏の夕暮れですねー、 こちらは、ホタテを香ばしく焼かれています。
            
         プ~ン と香ばしい香りがさっそくキテますーー!

              まだ、明るいので景色も楽しめますね。

       画像 123 暑い中での 生ビール おいしさひと際!
         ねっ! おとうさん~ !!


       画像 125
    複雑な形の建物、弥生時代の建物をモデルにしているそうです。
    かなり歴史のある建物ですが、その当時ではかなりモダンだったんでしょうね♪

       画像 129 各屋台コーナーでフードを購入できます。


   チケットには、飲み物(生ビール、ソフトドリンク)飲み放題とこのお弁当がついています。

       画像 132
   コンパクトながら、和、洋、中があり、下に重なって見えないですが
   内容はいろいろ充実してたんですよ~♪




   その他、屋台コーナーでも購入できるのはこちら 

                     画像 135



   お気に入りは、こちらの貝柱のグリル! ガーリックトーストにのっててグーでした

              画像 136



    やっぱり、そうなったら ワインが欲しくなってきました~

            場所を移動して・・・  試飲コーナーへ

     画像 145  画像 147

     試飲といえども、いろいろ飲み放題ですよ~♪ 白ワインGET~!

                画像 148 ワインコーナー

   ↓ スコッチ・ウィスキーコーナー
     画像 146   画像 162
     館長おすすめの、ベルギー名産の 「 チェリービール 」ですよ!
     ほのかにチェリーの香りでほんのり甘い微炭酸でオイシイ 

     画像 143   画像 144
     焼酎コーナー              ハイネケンビアやカクテルドリンクコーナー

   ハイネケンは確かオランダでしたよね、ここは太っ腹で
         試飲といいつつ、ジョッキ一杯分並々とくれました。そんな飲めへん

   画像 138 
      音楽や、バンド演奏なども催され♪
              その後 オランダ行きの航空券が当たる抽選会~!当たるかな~?

       そして、 館長様からご挨拶です。

          画像 137
          お着物を着られているのが、元ベルギー大使だった館長様です。

   画像 139

               かなり、日が暮れました。もうすぐ花火です。

   画像 140
     この方向には茶室もあるんですよ、すこし日も暮れ涼しくなってきました。

   画像 142
                 高見の見物?! テラスから

   画像 141
         やっと、白鳥さんが来ました。 宴もたけなわの頃、花火が始まります。

         席に座って、ビールを飲みながら とても間近に花火をみられます。
         なかなかいいでしょ?!



             画像 156
             画像 157
             画像 152
             画像 155
             画像 160

      また、夏の納涼を楽しむことができました。 来年もあったらいいな~♪



           今日もお越しいただきありがとうございました 




   よかったら応援クリックおねがいしま~す⇒ 京都旅行ブログランキング



       にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ   にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

       
スポンサーサイト

[ 2008/07/27 13:03 ] 京都  イベント | TB(0) | CM(6)
京都はすっごく国際的な街ですよねー。こっちでも日系の旅行会社の英語版ウェブサイトには、京都への旅の広告が沢山です。外人さんの観光客も多いんでしょうね。

日本の中で東京以上にインターナショナルだったりして。
[ 2008/07/27 19:11 ] Mei [ 編集 ]
日本国内からもですが、外国人観光客の方もたくさんいらっしゃいますね。
特に観光シーズンの春と秋は京都の人口が何倍にもなっているみたいです(笑)
そのわりに国際的なホテルが少ないので、小さなビジネスホテルに至るまでオーバーフロー状態です。
ユーロ高で来やすくなったのもあるんでしょうね。
TAXIの運転手さんが、外国人客に祇園の舞妓のところに連れて行けと言われて困っているそうです。        そんな・・・京都人でも簡単に行ける所じゃございません(爆!

最近心配してるのが、昔は生の魚だべられない外国人の方が多かったのに、世界的にこんなにSUSHIが食べられるようになったら、日本人の食べる魚がなくなりそう(笑)マグロが危機です!!
あと、インターナショナル度は、東京が一極集中だと思っています。京都は観光客くらいでしょうか?(笑)
もっと日常のインターナショナルを求めていますよ♪
[ 2008/07/28 12:37 ] ミニュぅ [ 編集 ]
初めまして
マル秘スポットや地元の人だけが知る場所を案内するサイト"ベストスポット"
運営者の並木と申します。

☆ベストスポットとは
 あなたの思い出の場所や地元の穴場などを掲載し
 全国の皆さんに紹介できるサイトです
 
 市販のガイドブックとは違い、決められた制約などありません。
 ユーザーの皆様でサイトを作っていきます。


今回、ミニュぅ様のブログを拝見致しまして
http://kyominou.blog43.fc2.com/blog-entry-75.html
http://kyominou.blog43.fc2.com/blog-entry-74.html
の記事を紹介させて頂こうとご連絡致しました。


また機会があれば、他の記事もベストスポットへ投稿して頂ければ幸いです。
どうぞ、ご検討ください。


それでは、ご連絡お待ちしております。

ベストスポット
http://bestspot.jp/
Email:webadmin@c-ds.jp
[ 2008/07/28 14:00 ] 並木雅晴 [ 編集 ]
初めまして、ご連絡は、大変恐れ入りますが、コメント欄から失礼させていただきます。

記事登録のご依頼有難うございます。素敵なサイトを立ち上げてらっしゃるんですね。

私くしの、このような素人記事で宜しかったらリンクフリーですので
ご自由にお使いいただいて結構ですよ。

こちらこそ、またよろしくお願い致します。

まずは、ご報告まで。
[ 2008/07/29 16:54 ] ミニュぅ [ 編集 ]
さっそく、紹介させて頂きました。

機会があれば、当サイトをご利用頂ければありがたいと思います。

また、気になる記事がありましたらご連絡させていただきたいと思いますので
その際は、どうぞよろしくお願い致します。

ベストスポット
http://bestspot.jp/
運営者 並木
[ 2008/08/01 13:00 ] 並木雅晴 [ 編集 ]
サイトでのブログ紹介の掲載をしていただきありがとうございました。

また、ゆっくり見させていただきますね。

たくさん情報が集まれば、すごく良いサイトになりそうですね。
[ 2008/08/02 00:35 ] ミニュぅ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
* ce mois *
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

    ブログ内検索
    最近の記事
* profil *

ミニュぅ

Author:ミニュぅ
こんにちは♪
ご訪問ありがとうございます


美味しかった♪
ローカルグルメ
満  載~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 
京都人の身近な京都暮らし
食べたもん日記や旅ぐるめ
海外のTVのことなども
気ままにゆるゆる
やっていきますね(・ω・)ノ

 にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。