スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都★鞍馬の大福と木の芽煮

   本日、 北京オリンピック開幕!美しい幻想的な開会式が繰り広げられています。
   改めて、中国の新しいパワーを感じましたね~。
   最近冴えないところがクローズアップされていたチャイナだけど
   ちょっと、イメージUP↑?!
   これで、個人投資家心理もUP↑、やっと相場も↑!
                                
                  ・・・ほんの独り言ですけど(笑)



   いえいえ、北京オリンピックは、健全なるスポーツの祭典!

   日本 NIPPON がんばれ~



        




    先日、貴船に行った帰りに、義経所縁の天狗の山 鞍馬へお立ち寄りしました。

          画像 061

   観光地は、早く閉まってしまいますね。
   まだ、夕方でしたが、大方のお店が閉まってしまい、観光客もまばら
   ある意味、鞍馬の山の静寂が戻っているようにも思いました。

   夕暮れも、情緒があっていいな・・・

     画像 057   画像 058


   蝉の声、 山の中に キキキキキーーーーー☆ と響くのは、蜩の声

   蝉の一種だったんですね、この声。
   つい最近まで、カエルの声だと思っていたおバカな私でした(笑)



     画像 056   画像 059

     近畿の駅百選に認定されている  叡山電鉄終点の 「鞍馬駅」


     画像 060   たった、2両だけのかわいいローカル電車 

     京都の四季を描いたデザインがかわいいですね。
   

     画像 055

     目的の茶屋が開いていてよかった~♪
     うちの家族は、お正月に鞍馬山をお参りする習慣がありまして
     ツンとした冷たい空気の中、大きな大木を眺めながら登っていくのです
     とても、神聖な気分になれて、頂上のお寺からの景色をみると
     心洗われます。

     画像 053   画像 054

     下山してからのお楽しみは、素朴な茶屋で温かい麺類やおぜんざいを
     いただくことなんです。いつも、なぜかこちらの田舎の茶屋が気に入ってました。
     

     画像 068     画像 070

      実は、貴船に行ったついでに、いろいろな大福と
      大好きな 鞍馬名物 「木の芽煮」を買いに来ました。



   画像 071

      包装紙にも、鞍馬の山に過ごした、牛若丸の絵が描かれていますね。


   画像 072

      大福いろいろセット (左から、やきもち、紫蘇餅、ヨモギ餅、とち餅)

      もちろん、中味は ぎっしりと あんこ が詰まっていますよ!
      素朴な味で、おいしいです。

  
   画像 075

   鞍馬名物 木の芽煮   お昆布と山椒を煮て、とても細かく刻まれています。

   白いアツアツのごはんにのせて食べたり、おにぎりもすっごく美味しいです。

   そっちもいいけど、苦めの緑茶で・・・


   木の芽煮のお茶漬け、たまりませーーん! 




    ポチッと応援してね! ⇒ 京都旅行ブログランキング 


       にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ


スポンサーサイト

[ 2008/08/08 17:01 ] 京都 観光めぐり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
* ce mois *
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

    ブログ内検索
    最近の記事
* profil *

ミニュぅ

Author:ミニュぅ
こんにちは♪
ご訪問ありがとうございます


美味しかった♪
ローカルグルメ
満  載~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 
京都人の身近な京都暮らし
食べたもん日記や旅ぐるめ
海外のTVのことなども
気ままにゆるゆる
やっていきますね(・ω・)ノ

 にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
 

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。